頼もしい壁

コマツホームオリジナル W外壁工法頼もしい壁

外壁イメージ

下層には、下地材の機能を兼ねた、遮水機能を誇る最先端の表面処理鋼板“スーパーダイマ“を、上層には、紫外線や凍害の影響を受けることのない、最高品質の”乾式レンガタイル“を設置。

この2種類の外壁材による役割分担によって、従来の一構造の外壁材では備えられなかった、「半永久的な耐腐食性かつ遮水性及び凍害耐性」を実現しました。

※1関係法令の制限により、現時点での保証は10年です。

※2「外壁用下地用に加工されたスーパーダイマ」及び「製造工程で水や粘土を一切使用しない特殊製法の乾式レンガタイル」は、当社の半永久的なレンガです。

『頼もしい壁』構造イメージ

2層構造の概要
2層構造イメージ

スーパーダイマとは

スーパーダイマ イメージ

耐腐食性に優れた外壁用金属サイディングとして評価の高い「スーパーダイマ」。

ガルバリウム鋼板の後継として、18年ぶりに新日本製鐵が開発した表面処理鋼板です。弱点だった切断面の錆びやすさや、コンクリート基礎廻りにおいてアルカリ成分と反応して起こる錆びやすさを克服。

これを惜しげもなくインナー(下地材)として使用することにより、紫外線等の影響を受けることなく、遮水機能を保ち続けることができます。

断面構成図
外壁下地用に加工されたスーパーダイマ 構成図

乾式レンガタイルとは

乾式レンガタイル イメージ

数ある建材の中で永久に劣化しないものは、「無機質100%の素材」に限られており、良質なレンガはガラスや高硬度の石と並んでその一つに入ります。

当社が使用している1,300℃の高温で融解して製造した最高品質の乾式レンガタイルは、全ての外壁材に共通の敵である紫外線や酸性雨から遮水層を防護するとともに、高級感を保持することができます。また、製造の工程で水や粘土を一切使用しないので、積雪寒冷地でも凍害に負けない強度な粒子構造になっています。

色は4種類のレンガタイル
レンガ色イメージ【J・Steel Gray】
J・Steel Gray
レンガ色イメージ【J・Light Gray】
J・Light Gray
レンガ色イメージ【J・Apricot】
J・Apricot
レンガ色イメージ【J・Navel Yellow】
J・Navel Yellow

「不安」を「頼もしさ」へ

「頼もしい壁(W外壁工法)」イメージ

強度が魅力のオリジナル乾式レンガタイルと、劣化に強いスーパーダイマの2つを用いて、メンテナンスフリーな「頼もしい壁(W外壁工法)」が実現しました。

現在のお住まいや新築住居の今後に対する、漠然とした不安を『頼もしさ』に変え、永い間美しく強い家づくりを目指しています。

資料請求・お問い合わせはこちら

Page Top